看護師の恋愛事情~医師編~

ライター:鈴本 鈴

imgses

看護師と医師の恋愛事情をご紹介します。
看護師が医師(医者)とカップルになる確率や、何科の医師が最も職場恋愛が多いか…などなど。

医師(医者)と結婚できる看護師(ナース)はたったの2%!!

なんと、医師と結婚する看護師は、たったの2%程度!
(出典:http://nurseplus.net/

医師とお付き合いしていると、職場恋愛しているのと同じになるので、大半が秘密にします。
しかし、ガチで医者を狙っている看護師はあけすけに態度に出してきたりします。

私の印象だと「外科系」のお医者さんが看護師さんのつまみ食いが多いです。
内科系の医師は「できちゃった婚」が目につきました。
同じ日にお休み申請して、バレっるというケースより、大学病院にいる医者の出向についていく看護師でバレることがあります。
他には目撃証言から噂が広まるコトが大半です。
それから、学会について行って、後から合流などもあります。
タブー視されていることを皆がわかっているので、仕事に支障がなければ「病院の近所の居酒屋で食事している時もあります。

たしかに、医師と結婚したい看護師で成就させるのは1~2年で1人ぐらいですかね。これでも多い方です。




医師(医者)が結婚する、しやすい相手とは!?

看護師も医者も結婚したい職業の上位に入り込んでいます。
(出典:http://www.concatu.com/

しかし、同業者内で調査をすると意外と「看護師から見て医者は嫌」「医者から見て看護師は研修医時代にカッコ悪い姿も見てるから嫌だ」などのことがあったりします。

また、地方に出向している間、お嫁さんを見つけてくる医師も多いです。
地方に飛ばされている時に優しくされる、家庭のことをしてくれれるなどの世話焼き看護師がいるのは実在しますね。
狙っていた看護師を拠点病院に残して、医局に戻ってくるときは妻連れなんてことは結構あります。
そして、不倫の付き合いをしている医師&看護師は、控え室や倉庫など二人になる場所であっていることが多いですよ(笑)

それと、医師になって方たちの家族は比較的裕福です。
研修医時代は自分の稼ぎでは生活できないために、親からの仕送り受けている人もいます。
そのような裕福な家庭で育った方のところに嫁に入るとなった、経験したことがない社交経験が求められることもあります。
相手は慎重に選ばないと、自分らしさを失うことにもつながりますね。

どうしても医師と結婚したいと考える看護師(には限りませんが)の方は、お相手の家柄を調べておくことも大切。
親子何代でのお医者さんなのか?とか…医師は見ていると「社会的信用度」を上げるために結婚することもあります。
結婚指輪とは社会的に責任を持つ人がいるという意味合いに写ったりしますので、外来診療では指輪はするけど、それ以外ではしないという医師もいるぐらいです。

ちなみに私の兄は「内科医」ですが、医学生だった時から「看護科に在籍していてた」将来の看護師と付き合い、結婚をしています。
看護師として医者と結婚したいなら、学生の間に狙いを定めるのがおすすめかと思います。




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ